生きるのしんどい

双極性障害2型、急速交代型(*´・ω・`)b。罹患歴14年目。

トワイライト、ムーンライトシンドローム、シルバー事件 の感想

ゲームの感想なんですが、ただ書いて整理したいだけなので読み物になってないと思います(*_*)











シルバー事件をプレイし終わったけど、結論から言うとシルバー事件でいう残留思念がトワイライトでいう心霊現象、ムーンライトシンドロームで起きていたことのタネだったのかな、と。
全部残留思念で話が済んじゃう気がする。
花と太陽と雨と、がやりたい。これもリマスターしてくれないかな。


北米版シルバー事件をプレイしたので25区ができなくてモヤモヤ。シルバー2425も買わなきゃだめかぁ。でも、2000円で北米版買えるから手軽でよかった。



にしても、最後らへんで登場人物がバタバタ殺されるから参った。すげー死ぬじゃん。
それに、古いゲームなのに全然古臭くなくて、寧ろ現実味を帯びている。
シェルターキッズ、精神的なクローン、死んでもネットに残る人の意識。有り得そうで怖い。


殺意は誰のもとにも現れる、状況や条件さえ揃えば、子供、大人、老人、性別も関係ない。誰だって誰かを殺す可能性はある…
そんなようなセリフがあったけど、それは前から私もそう思ってた!
あと、大人になると信用なんてもんはどこかに置いてきてしまうみたいなセリフもめちゃめちゃそう思ってた!!
言葉のセンスやこういったアイデンティティがいちいち、カッコよくて共感できる。


須田さんたちすごいなぁ…
こんな面白いゲーム、やれてよかったな。









ほしいものリスト、作りました!