生きるのしんどい

双極性障害2型、急速交代型(*´・ω・`)b。罹患歴14年目。

死にたいと思ったら

みなさんこんにちは。


今日はね!!フィギュアスケートちゃんと見られました!!

羽生くん!宇野くん!田中くん!素敵な演技をありがとうヽ(^o^)丿

そして、羽生くん、宇野くんメダル超おめでとうʕ•̀ω•́ʔ✧


羽生くんの演技を観終わって、なぜか泣いてしまった(笑)最近、感動したり悲しい話を見るとすぐに涙がこぼれてしまいます…












今日書くこと、フィギュアスケートとは全然関係ないんですがね。







私は、毎日死にたいなぁと思います。


あ、そんな重い感じじゃなくて、お腹減ったなぁ…くらいの気持ちで毎日死にたいと思います。

なんで死にたいと思うか?
病気の症状です。実際、死ぬような行動を起こす気は無いし、生きづらくて大変でも生き抜きたいです。




でも、言葉に死って入ってるだけでかなり重たく感じちゃうじゃないですか。

ふと、口に出した時に確かに、気分はちょっと沈みます。ああ、またなのかって。







だからね、言い方を考えてみました。


これからは、死にたいじゃなくて『負けそう…』にします(•ө•)♡




病気の症状(死にたい気持ちになる)に呑み込まれてしまいそうな時に、死にたいって必ず口走ってます。



だから、多分そういうとき私は病気に負けそうで辛いんですよね。毎日、些細なことみたいに感じちゃってるけど死にたいって思って、口走るたびにちょっと胸が痛くなる。




『負けそう…』の方が、なんだか客観的になれたんですよね。あらやだ!私ったら症状に呑み込まれそう!って。






私、頑張るのが苦手なので負けそうになっても頑張りませんが…
頑張れ!よりも、適当に乗り越えよう!の方が踏ん張れるかも。








言い方次第で気分ってとても変わるんですねぇ。
言葉は魔法やね(・∀・)








いつもの自分の気持ちをいつもと違う言い方にするだけで、ずいぶん楽になりましたよ(๑•̀ㅂ•́)و✧







ではでは、さいならー😃