生きるのしんどい

双極性障害2型、急速交代型(*´・ω・`)b。罹患歴14年目。

いつも突然

みなさんこんばんは。


なんだか、昨日の夜から気分がうつ。



昨日は病院でした。
主治医に産業医についてや会社の人事からの話について、一通り話しましたが、主治医も会社が何を考えてるか分からないね、と首を傾げていました。



私は多分、今の会社は障害者雇用を法定雇用率を守るためであったり、社会貢献活動のアピールの道具くらいにしか考えていないのだと、いろいろあって思いました。



人事に今まで障害者が働くにあたり、問題や困難が発生したとき何をしてきたか?尋ねましたが、継続就労出来るか否かの面談以外、具体的に何もしてきていないという答えでした。



あー、入る会社を間違えたと思いましたね。




そんなんで頭の中でいろいろ考えを巡らせていたら、辛くなってきて。


なんでこんなに苦しいのに、生きていなきゃならないのかなーって思いました。
また死にたくなりました。




そういうとき、無理矢理にでも母や父を思い出すと死にたい気持ちにブレーキがかかります。
私が生まれた日、命がけで私を産んだお母さん。
私が死んだら、私の今の辛さよりもっと計り知れない辛さを家族は経験するんだ、と。



なので、グッと死にたい衝動は抑えて飼い犬を抱きながら泣きました。
飼い犬も様子がおかしい事は分かるらしく、暴れることもなくずっと寄り添っていてくれました。



時には人ではなく、動物がカウンセラーになってくれるときがあります。
話せない分、自分自身を否定も肯定もせず、あるがままの姿を受け止めてくれます。
ただそばにいてくれて、昨日はそれだけでいくらか救われました。




突然死にたくなったとき、本当に大変ですがいくつか自分なりに対処法を作っておいて良かったな、と思います。