生きるのしんどい

双極性障害2型、急速交代型(*´・ω・`)b。罹患歴14年目。

抜けきらない職業病

何年か前まで某テーマパークで働いていました。
求められるスキルは常に何があっても笑顔。そしてお客さんに最高の思い出をつくってもらうこと。そのためには時間もプライベートも感情も自我も休みもご飯も全て犠牲にしなければなりませんでした。
すげぇハードな仕事で、この仕事のせいで障害が悪化したと言わざるを得ません。人間関係も常にギスギスしていて最悪でした。

今の職場にいるといつも笑ってる、明るく接してくれると言われます。自分ではそんなつもりはないのですが、どうやらどんなときでも常に笑顔だったせいで話しかけられたりすると自然と笑っているそうなんです。
そして、障害を知っている社員さんには無理しないでね!と言われてしまいます( ;´・ω・`)いいんだか、悪いんだか( ´-ω-)

でも、あのキッツい仕事をしていたお陰で人当たりのいい人を演じられるようになりました。内心、不安だらけでちっとも笑顔じゃないし、一人が大好きなんですけどね。